トラック競技

トラック競技システム

時代が求める正確な計時・計測、迅速な判定。セイコーは最新の技術で応えます。

トラック競技

わずか0.01秒、1cmの差が勝敗をわける競技の世界では、つねに正確な計時・計測や着順判定が求められます。
セイコーは最新のエレクトロニクス技術でアスリートが生みだす記録を刻みます。

スリットビデオシステム

フィニッシュの瞬間を正しく捉え、スムーズな判定作業をサポートするスリットビデオシステムが更に進化しました。最新のデジタル技術により「2本体システム」を構築し、「光電子機能」を標準装備。
スリット写真は、1秒間に2000枚の 連続写真を撮影します。(2200HD Pro. の場合)

スタートインフォメーションシステム付スターティングブロック

スタート時にスターティングブロックにかかる圧力の変化をセンサーで検出。
選手の反応時間を測定し、不正スタートの判別を行います。

スタート信号発生装置

スタータがピストルのトリガを引くと、各サブピストルにセットされている紙雷管が同時に爆発。各選手に正しく、公平にスタート時を報せます。

スタータ拡声装置

位置について」「ヨーイ」など、スタータの号令指示を、スピーカを通して各選手に均等かつ明瞭に伝えます。

トラックタイマーシステム

トラックを疾走する選手はもちろん、大会スタッフや観客に向けて、最新の情報を瞬時に表示します。

フォトビームユニット

トラック競技におけるフィニッシュタイム・スプリットタイムを計測。 投光器、受光器間の光軸が遮断された瞬間を電気信号に変え計時機器に送信します。

周回表示盤

中・長距離トラック競技の残り周回数を表示します。 どのアングルからも見やすい3面表示です。

超音波風速計

風の動きを瞬時にキャッチ。追い風・向い風を、超音波で瞬時に測定します。

風速表示盤

見えない風を、デジタル表示。風速計の計測結果を表示します。

製品について