タイムリンクプロ【基本構成】

長波受信器

  • SLR-201

200,000(税抜)

タイムリンクプロでどこでも日本標準時!
常に正確な時刻が求められる現場で続々採用。

タイムリンクプロ【基本構成】

・屋外に設置できるので、標準電波を確実に受信してSW-302(タイムリンクプロ中継器)に時刻情報を送信します。
・ソーラー式で電源工事が不要です。
・1台設置すればOK。SW-302(タイムリンクプロ中継器)を通じて時計からコンピュータまで幅広い時刻情報の利用が可能です。

関連製品

電源部

【太陽電池(発電用)】最大出力 :450mW
開放電力 :DC6.8V
短絡電流 :96mA
設置条件 :1年を通して、AM10:00~PM2:00の時間帯(4時間以上)に太陽光がソーラーパネル表面に当たる場所

電源部

【コンデンサ(蓄電用)】
定格電圧 :DC4.5V
静電容量 :20F

長波受信部

受信周波数 :40KHz(福島)/60KHz(福岡)受信感度 :50dBμV/m
修正精度 :±100ms以下
受信回数 :1日3回(2:50、9:50、14:50)*受信開始時間

無線部

無線の種類 :特定小電力無線
通信周波数 :426.1250MHz
通信速度 :2400bps
空中線電力 :1mW
アンテナ :約17cm
適合規格 :ARIB STD-T67
時刻送信時間 :1日3回(3:00、10:00、15:00)*ただし、標準電波を直前に受信した場合のみ送信

起動方法

初回起動 :専用治具を使用し、乾電池により、5~10分で起動が可能
通常起動(自動復帰時) :太陽電池により、30~60分で起動(天候による)

連続動作

無日照 :約24時間
連続曇天 :4日以上
連続雨天 :2日以上*天候により変動する

動作温度範囲

-10℃~+50℃

動作湿度範

20%~90%(結露無きこと)

構造

外形寸法(本体) :W180×H478×D185mm
質量 :約1kg