JR上野原駅

モニュメントクロック(時計塔・屋外)

2018年

山梨県上野原市

ø700(3面) 時計:ソーラー式 LED内部照明:外部AC電源を利用 

山梨県の東玄関口として多くの乗降客が利用するJR上野原駅。南口の周辺整備事業に伴い、地元の島田財産区から寄贈された時計塔には、上野原市の市章をモチーフにした3つの輪がデザインされています。オレンジは「暖かな心」を、ブルーは「空と清流」を、グリーンは「緑豊かな自然」をあらわし、利用者に正確な時刻をお知らせすると共に駅前のシンボルとしての役割も果たしています。