楢葉町総合グラウンド野球場(ならはスタジアム)

野球場スコアボード(外形W15,000mm以上)

2017年

福島県双葉郡楢葉町

東日本大震災で被災した施設の改修の一環として新規に設置されたスコアボード。復興を目指して一人でも多くの人達が町に戻り、野球に触れることで、「楢葉町の元気を発信する場となれば」との願いが込められています。新しく生まれ変わった野球場は、地元の高校球児の練習拠点としてだけでなく、独立リーグの試合や子ども達の野球教室などにも活用が期待されています。

【外形寸法】W19,900 × H12,500mm(架台除く)
【表示面】W17,200 × H4,400mm(約75.7㎡)
【表示素子】砲弾型フルカラーLED(R1G1B1)
【絵素ピッチ】25mm
【表示内容】
■ チーム名・選手名・審判名
■ 得点
■ 打順・守備位置
■ BSO・HEFc
■ 球速
■ テキスト・静止画・動画
【塔時計】ø1,500
※サブスコアボードあり(ø310 LED式)