JR東京駅 丸の内駅舎

塔時計

2012年

東京都千代田区

ø1,442

1914年(大正13年)の開業当時の姿に復元された東京駅丸の内駅舎。南北2つのドームに設置された直径1.4mの塔時計の文字盤も開業当時と同じローマ数字に戻りました。歴史と趣のある美しい東京の玄関口が、今日も多くの人々を温かく出迎えます。