アウトドアクロック駆動器一覧表

アウトドアクロックの時刻のズレ、停止の原因として、内蔵バッテリ劣化による電圧低下や駆動器本体の老朽化が考えられます。
下記の表は、お客様側で駆動器及び内蔵バッテリの型番をご確認になる際の参考にしてください。

尚、生産終了から7年間経過した製品については、基本的に動作保証はできかねますが、お客様のご希望により、修理及び部品供給をお受けする場合もございます。
詳しくはお問い合わせください。

駆動器(交流式)

時計の対応面数はø700mmを基準としています。

外観/型番 主な仕様 内蔵バッテリ外観/型番 生産時期
AP-600
  • 交流式(DC3.6V)
  • 長波電波修正機能付
  • 内部照明あり用
  • 1~2面用
  • 時計体ALCシリーズ
3-AA600
2000~現在
AP-500
  • 交流式(DC3.6V)
  • 長波電波修正機能付
  • 内部照明なし用
  • 1~2面用
  • 時計体ALCシリーズ
3-AA600
1999~現在
AP-400(R)
  • 交流式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体SFCシリーズ
3-AA600
2000~現在
APX-100
  • 交流式(DC24V)
  • 時刻修正機能なし
  • 1~2面用
  • 時計体SPCシリーズ
VS-92118N-150N
(2008年生産中止)
1987~現在
18-AA250
※VS-92118N-150N から交換する場合、
取付金具が必要です
APX-300(R)
  • 交流式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体SFCシリーズ
3-AA600
1998~1999
APX-200(R)
  • 交流式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体SFCシリーズ
3-AA600
1992~1997
AP-40
  • 交流式(DC3.6V)
  • 時刻修正機能なし
  • 2面用
  • 時計体AGシリーズ
3-S101
1983~1986
AP-30
  • 交流式(DC3.6V)
  • 時刻修正機能なし
  • 1面用
  • 時計体AGシリーズ
3-S101
1983~1986
AP-25/26
(50Hz/60Hz)
  • 交流式(24V)
  • 時刻修正機能なし
  • 1~2面用
  • 時計体AS/ASMシリーズ
バッテリなし 1981~1986
AP-15/16
(50Hz/60Hz)
  • 交流式(24V)
  • 時刻修正機能なし
  • 1~2面用
  • 時計体AS/ASMシリーズ
バッテリなし 1981~1986

駆動器(ソーラー式)

時計の対応面数はø700mmを基準としています。

外観/型番 主な仕様 内蔵バッテリ外観/型番 生産時期
QP-500LS
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • 長波電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QLCシリーズ
内蔵バッテリはありません。詳しくはお問い合わせください。 2016~
QP-500
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • 長波電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QLCシリーズ
3N-1200SCK
1999~2016
QP-400(R)
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QFCシリーズ
3N-1200SCK
1997~現在
QP-70(R)
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QFCシリーズ
3-C1.0
1992~1997
QP-60(R)
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QFCシリーズ
3-C1.0
1992~1997
QP-50(R)
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 1~2面用
  • 時計体QSSシリーズ
3-S101F
1985~1992
QP-20(R)/21(R)
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • Rタイプ:FM電波修正機能付
  • 2面用
  • 時計体QSPシリーズ
3-S103
1981~1992
QP-10
  • ソーラー式(DC3.6V)
  • 時刻修正機能なし
  • 1面用
  • 時計体QSPシリーズ
3-S104
1981~1985