QCG-200【パネル型】

GNSS対応親時計

  • QCG-200

310,000(税抜)

QCG-200【パネル型】

GNSS衛星(GPS、みちびき、GLONASS、Galileo)から配信されるデータにより時刻修正を行い、内部時計を
常に高精度に保持する親時計です。GNSS受信器を接続して定期的に内部時刻を修正します。

・修正された正確な内部時刻に基づき、各種アナログ時計を直接駆動します。
・デジタル出力により、各種デジタル時計に時刻データを供給します。

関連製品

時計部

【原振】32.768kHz
【内蔵水晶精度】日差 ±0.1秒以下(0℃~+40℃)

表示部

【LCD】16文字×2行 LEDバックライト付 時刻表示 操作ガイダンス等
【LED】アラーム用赤色LED

操作部

【前面パネル】8キー
【時刻設定】GNSS受信器による自動取得
または前面パネルからのキー入力

時刻修正

【時刻修正】GNSS受信器による定期自動修正(10分毎)
または前面パネルの専用キーによる0秒合わせ
【修正精度】±5ms以下(GNSS受信器使用時)

入出力

【シリアル時刻データ出力】Tx+/Tx-
【子時計出力(合計110台)】1秒子時計/30秒子時計
【GNSS I/F】オプションのGNS-300を接続(シールド付6芯線)

過電流保護

【AC電源入力】NFB(1A)
【内部DC24V】缶入ヒューズ(3A)
【子時計出力】約3.2Aで出力停止(ショート検出など)

入力

【電源】100~240VAC 50/60Hz

消費電力

約50W(最大負荷時)

動作温度範囲

0℃~+50℃(20%~90%) 結露なきこと

外形寸法

W480×H88×D280mm(突起部除く) ※EIA 2U

外装仕上

鋼板 メラミン焼付塗装(パールグレー色)

質量

約3.5kg(本体)

予備品

ヒューズ(3A×2)