全自動型プリアライメント装置 AX-88

  • AX-88

プリント基板の自動投入で大幅な省人化と時間短縮を実現。

全自動型プリアライメント装置

さまざまな電子機器に必要なプリント基板の製造工程で使用される基準穴明機に自動で基板を投入できます。

特長

省人化と時間短縮を実現

本装置の導入により、これまで作業員が手作業で行っていた基板の表裏反転作業、仮位置調整から投入作業までの一連の流れを複数枚連続して全自動で行えるため、大幅な省人化と時間短縮を実現。人手不足や人件費高騰への対策に貢献します。

省スペース化を実現

従来機種に比べ、約3割の省スペース化を実現しました。

既存の穴明機に接続可能

当社製品の「多点振分式X線2軸穴明機(MMX-888Z)」※及び「多点振分スピンドル選択式X線穴明機(MMX-888ZT)」※等との接続が可能です。

※多点振分式穴明機とは:
高精度なプリント基板の製造工程において、加工のズレなどを防ぎ、安定した品質を実現するために必要な基準ガイド穴をあけるための機械。

関連製品

サイクルタイム

約10秒(穴明機への待機時間、表裏反転動作を除く)

パスライン

940mm

機械寸法

W2,700×D1,600×H1,700mm

重量

約1,500kg

製品について