セイコータイムシステム株式会社 セイコーホールディングス株式会社
英語サイトへ 簡体中文サイトへ 繁体中文サイトへ
ホーム 製品情報 SEIKO時計マップ カタログ 会社案内 修理・サポート お問い合わせ ダウンロード
お問い合わせ

修理・メンテナンス


いつも弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
製品の定期保守点検、出張修理、持込修理、部品注文等は、
本社・各営業所にて承っております。

■弊社のアフターサービスについて
1. アフターサービス受付
 1) 定期保守点検 : 定期的に製品の点検・調整・注油・清掃等を実施し、
               正常な状態を維持致します。
 2) 出 張 修 理  : 現地へ出張し、製品の修理を行います。
 3) 持 込 修 理  : お客様から送っていただいた製品の修理を行います。
 4) 部 品 供 給  : 消耗部品(バッテリ等)の供給を致します。
2. 保証内容
 修理実施箇所の修理完了後の保証期間は下記の通りと致します。
 尚、修理実施箇所以外の故障及び不具合の場合、
 下記の保証期間内であっても有償となります。
   * 設 備 時 計 : 修理完了後6ヶ月
   * からくり時計 : 修理完了後3ヶ月
   * スポーツ機器 : 修理完了後3ヶ月
3. 生産終了品の修理及び部品供給可能期限
■標準品
生産を終了した標準品の修理及び部品供給につきましては、
 「生産を終了した年月より起算して7年間」としております。
修理及び部品供給につきましては、営業担当にご相談ください。
■受注生産品・特注品
生産を終了した受注生産品・特注品の修理及び部品供給につきましては、
原則、「生産を終了した年月より起算して7年間」としております。
但し、修理及び部品供給が困難な場合もございますので、
営業担当にご相談ください。

■お問い合わせの際は、下記の点をご確認ください。
 1. 型番(親時計・駆動器など)
 2. 物件名または設置場所
 3. 購入時期
 生産終了品(旧型製品)の型番はこちら

  ※アウトドアクロックの修理について

  アウトドアクロック(屋外時計)の時刻のズレ・停止の原因としては下記が考えられます。
   ・駆動器の内蔵バッテリ劣化による電圧低下
   ・駆動器本体の老朽化
  
  修理の方法としては、主に下記の2通りがあります。
  ①お客様側で内蔵バッテリ、または駆動器の型番を調査の上、部品を購入・交換していただく。
  ②弊社サービススタッフが出張調査~取り付けまで一括して承る。
  ※詳しくは本社・各営業所にお問い合わせください。


   ※駆動器とは…時計の駆動および時刻修正に必要な製品で「パルス発信器」、「制御器」などとも呼ばれます。

修理

     アウトドアクロック            駆動器               バッテリ

セイコータイムシステム(株)は国際規格のISO14001、及びISO9001*を認証取得しております。
*ISO9001:本社技術部門、営業部門、商品企画部門
お問い合わせ サイトマップ ご利用案内 プライバシーポリシー
セイコーホールディングス株式会社 All Rights reserved, Copyright(C),Seiko Time Systems Inc.
セイコータイムシステム株式会社